チカゴロのワシ

未定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログに広告を貼る

数日前、このブログページの上部を

Amazonインスタントストア」へのリンクから

GoogleAdsense」に変更し、

インスタントストアへのリンクはサイドメニューに移しました。



どちらも、ブログやホームページに広告を貼り付けて、

お小遣いを稼ごう、という主旨のサービスです。



まぁ、稼げたとしても月数千円がいいところですがね・・。



Googleの提供するGoogleAdsenseは、

サスガに検索エンジンのGoogleが提供するだけあって、

機能が充実しています。



GoogleAdsenseの広告をブログに貼り付けると、

そのブログに掲載されている話題を自動的に解析し、

ブログの内容に合わせた広告を表示してくれるのです。



つまりブログの中で「ホームページ製作」についての

話題が多ければ、ホームページ制作に関連した

広告が表示されるわけです。



このブログ(バサラなブログ)のコンテンツが

「ホームページ制作」に特化すればするほど、

このブログを見る人は「ホームページ制作」に興味がある人が

多くなると考えられます。

だとすると、ホームページ制作に関連する広告を掲載した方が、

より効果的なワケですね。



同じような仕組みは、amazonにもあります。

ブログの内容を自動的に解析して、関連する書籍やDVD、CDなどの

メディアを販売するというものです。

「Amazon おまかせリンク」というサービス名で提供されています。



アメブロなどのフリーブログにも、GoogleAdsenseによる

広告が表示されますが、この広告収入はブログのオーナーではなく、

アメブロのものになってしまいます。



有料のブログや、FC2などの自由度の高いフリーブログであれば、

自分自身の収入になる広告を貼り付けることも可能です。



メリットは、お小遣い稼ぎのほかにもあります。

「検索エンジンから見た自分のブログの内容」

を知ることができることです。



つまり、検索エンジンから見ると、自分のブログは

こういった関連性のある話題が中心なんだな~

ということですね。



デメリットは、自分の競合の広告が表示されてしまうことです。

たとえば、酒屋さんがブログを開設していたとして、

お酒に関する話題に多く触れているとすると、

他の酒屋さんの広告が表示されてしまうことです。



これがイヤな場合には、GoogleAdsenseではなく、

先に述べた「Amazonおまかせリンク」にするのもいいですね。

酒屋さんのブログで、お酒に関する書籍を陳列するのは、

訪問者にとっても便利になりますし、直接競合もしません。



これらの広告は、ブログの本来のコンテンツではないため、

「邪魔にならないが目にとまる」

という配置をしなくてはいけません。

レイアウトが難しいですが、ちょっとしたお小遣い稼ぎに

設置してみるのもいいですね。





スポンサーサイト

アメブロカスタマイズ講座(12)

================================

この記事は、連載でお送りしています。

部分的に読んだだけでは、内容がわからない場合がありますので、

前回以前の記事を参考にしてください。

記事に掲載されている内容についてコメントで質問いただいても

お応えできない場合がありますので、予めご了承ください。

================================




アメブロカスタマイズ講座も、

実質上は今回が最終回です。

目標としてきた「アメブロのデザインカスタマイズ」

は、今回で完成します。



今日は、「日記の下部にある広告を消す」

「フッタを調整する」

です。



ステップ1

アメブロの広告の多さには、正直言ってウンザリしますが、

そのほとんどは消すことができるんですね。

ただし、消すためにはこの講座のように、

CSSをいじる必要があります。



「日記の下部にある広告」とは、この部分のことです。





他の部分の広告とほぼ同様の手法で消すことができますが、

ちょっとだけ厄介です。



CSSの「アメブロ特有コンテンツ」の中を修正します。

赤い部分が修正/追加部分です。



#defaultAd,#advertising2,#advertising3,#footer_ad{

position: absolute;

left: -9999px;

height: 1px;

display: none;

margin: 0px;

padding: 0px;

}


#footer_ad{

line-height: 0%;

}




表示確認(部分)





ワリとキレイに消えてくれました。



ステップ2

さて、最終ステップ、フッタです。

ベース画像から、フッタ画像を切り出します。

この画像を配置し、アメブロアイコンをレイアウトする為の

CSSを記述します



/*

ブログのアクセス解析をしてみよう

たいていのブログには「アクセス解析」という機能がついています。

もちろんアメーバブログにもついています。(アメブロトップよりリンク)

ご自身の「アクセス解析」を使ったこと、見たことはありますか?



この機能は、自分のブログにどれだけの人が来てくれたか、

どこから(どのようにして)来てくれたかがわかります。



訪問者数(アクセス数)は、

いわゆる「アクセスカウンタ」のようなもので、

自分のブログにどれだけたくさんの人が

来てくれたかがわかります。



「検索キーワード」というものは、

「どのようなキーワードを使って

自分のサイトにたどり着いたのか」

がわかります。



たとえばYahooやGoogleで、「アメブロ カスタマイズ」

というキーワードを使って検索し、

その検索結果画面からワシのサイトに来た人がいたとします。

そうするとワシのブログのアクセス解析では

「アメブロ カスタマイズ」というキーワードで

あなたのサイトにたどり着いている人が何人いますよ、

ということを教えてくれるわけです。



ビジネスでブログを活用している方や、

訪問者を増やしたい方にとって、

この機能を利用しない手はありません。



最近、ワシのブログには「アメブロのカスタマイズ」関連で

キーワード検索して訪れてくださる方が多いことが

わかります。







なぜ、このようなキーワードからワシのブログに

来てくださる方が増えたのでしょうか?



ワシは最近、このブログで「アメブロカスタマイズ講座」

という記事を連載し、アメブロのスキン改造に関する話題を

多く取り上げています。

当然、記事の中にはアメブロの改造に関するキーワードが

(ワシが意識することなく)多く記載されることになりますね。



そうすると、GoogleやYahooといった検索エンジンは

「このサイト(ブログ)では、アメブロのカスタマイズに関する

情報が多く記載されているようだ」

ということを自動的に判断します。

その結果、アメブロのカスタマイズに関連するキーワードで

検索すると、

徐々にワシのサイトが上位に表示されるようになってくるのです。



現在、検索エンジンで「アメブロ カスタマイズ」という

キーワードで検索すると、

ワシのブログが上位に表示されます。







Googleによる検索結果はこちら



検索結果の上位に表示されるようになったことで、

ワシのブログへの訪問者が増えてきた、と考えられます。



決して検索エンジンで上位に表示されることを狙って

記事を書いてきたわけではありませんが、

「アメブロのカスタマイズに関する記事」を

多く書くことによって、結果的に上位に表示されるように

なったわけです。



「いかにして検索結果の上位に自分のサイトを表示させるか」

というテクニックはIT業界では「SEO」という言葉で表現されていて、高度なテクニックによるもののように考えられています。

(実際に高度な技術を伴う方法もあります)

実際には何のことはない、その関連事項を多く記述すれば、

自然と検索結果の上位に表示されるわけです。



ここでも、ちょっとしたコツがあります。

それは

「あまりに汎用的なキーワードでの上位表示を狙わないこと」

です。

たとえば「コーヒー」というキーワードで上位表示を狙うと、

ライバルが多いため、途方もない努力が必要です。

ところが

「名古屋の自家焙煎コーヒー店」というキーワードで狙うと、

案外早く上位に表示されるかもしれません。



「検索結果の上位表示を狙う」という行為は

自社の「コンセプトの絞込み」と強く連動している
んですね。



・・・ところで、お気づきでしょうか?

この今日の記事にも「アメブロ カスタマイズ」という言葉が

たくさん入っていますね!?


アメブロカスタマイズ講座(11)

================================

この記事は、連載でお送りしています。

部分的に読んだだけでは、内容がわからない場合がありますので、

前回以前の記事を参考にしてください。

記事に掲載されている内容についてコメントで質問いただいても

お応えできない場合がありますので、予めご了承ください。

================================




だんだん「完全オリジナルデザインのアメブロ」

の完成が見えてきましたね!

ゴールはすぐそこです。



今日は.entryの中身を調整していきます。



現在の状況をブラウザで確認すると、こんなカンジです



表示確認(部分)





ステップ1

広告(#advertising2)と

「同じテーマの最新記事」(#themeBox)というのが、

どうにも邪魔ですね。

邪魔なので、消しましょう。



既存のCSSを修正します。



/*

アメブロカスタマイズ講座(10)

================================

この記事は、連載でお送りしています。

部分的に読んだだけでは、内容がわからない場合がありますので、

前回以前の記事を参考にしてください。

記事に掲載されている内容についてコメントで質問いただいても

お応えできない場合がありますので、予めご了承ください。

================================




前回は.entryの背景画像の設定をしました。

今回は.entryの上部「ページャ」(.page)の設定と

関連する細かな調整をします。

(前回の予告と違っていてすみません)



ページャ(.page)とは、この部分です





ステップ1

.pageの中の文字を中央寄せにし、文字の大きさや高さなどを設定します。



/*

 | HOME |  »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。