FC2ブログ

チカゴロのワシ

未定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の仕事

過去の自分の写真を見るのと同じように、

過去の自分の仕事を見るのは、

何だか恥ずかしくていたたまれない。



心理学の本によると、男性のほうがそういった傾向が強いようだ。

現在に比べると未熟な、過去の自分を苦々しく思い出すらしい。



S田氏のサーバ会社が整理されることによって、

彼の会社のサーバを利用していたサイトの移転が始まっている。



管理人はこの移転作業にはほとんどノータッチなんだけど、

かつて管理人がサイトを作ったWクリニックから連絡があった。

移転作業を管理人に依頼したいのだそうだ。



S田氏の会社の残務整理をしているN社との関係もあるので、

まだ移転作業を請け負うと決まったわけではないが、

とりあえず関連データを受け取った。



Wクリニックのサイトは、管理人が納入した時に比べると細かな修正は入っているものの、基本的なデザインやレイアウトはかつてのまま。



つまり、昔自分が作ったサイトを見たわけです。



あちゃー。見ちゃった。

「今ならゼッタイにこんなものは作らない」

と思えるようなデザインやテクニックが随所に。



でも、今から作り直すわけにはいかないもんね。

すいません、こんなの作って。



コレを作ったのはワシです。あぁワシだとも。

何かあるんなら、過去のワシに言ってくれ。



(恥ずかしいのでリクエストがあってもゼッタイにURLは公表しません)

スポンサーサイト

マクサルト

管理人の持病の中でも、頭痛ほど生活や仕事に支障をきたすものは無い。



普段は、ロキソニンという薬のお世話になっている。



たまに、コレが効かない場合がある。

昨日の頭痛が、そのケース。

その場合は、最終兵器である「マクサルト」を投入する。

マクサルト



マクサルトは、トリプタン系片頭痛治療薬。

偏頭痛の特効薬とされる。

薬価にして、一錠で約980円(!)

保険を適用しても300円以上。



さぞかし効くだろう・・と思われるかもしれませんが、

コレが効かないことも多いのです(+_+)



このマクサルト、「偏頭痛の治療薬」なのです。

管理人の場合、緊張性頭痛と偏頭痛の複合性頭痛らしいんだけど、

その時々によって、緊張性と偏頭痛の割合が異なる。



そのときの頭痛が、緊張性と偏頭痛のどちらの頭痛なのか

簡単に判断がつけばいいんだけど、

これが自分でもなかなかわからない。



もし、偏頭痛ではなかった場合、

この高いマクサルトを投入しても、効かない可能性が高いわけです。



昨日の場合、マクサルトを投入しても効かなかったので、

あとは布団に入って休むのみ。



・・で、今朝の体調はまぁまぁです。

午後からまた「来る」かもしれません。



この苦しさから開放されることは無いのだろうか・・

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。