チカゴロのワシ

未定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しくなったのはいいのだが・・

涼しくなったのはありがたいけど、

久しぶりに頭が痛いのです(>_<)



どうも気温や気圧の急激な変化には弱いな~。



早めに帰って休みま~す・・

スポンサーサイト

やっとひといき

ようやく、暑さも一段落ですな~

そういえば、先週末あたりから、パッタリと蝉の声も聞こえなくなったし、

夜は秋の虫の声が聞こえるようになったし。



仕事を怠けるのも、暑さを口実にできなくなりました(^^;

これはイカン。

コジマとドンキ

近くにあったホームセンターと家具屋さんが閉店して、しばらく経つ。



跡地に何ができるのかな~、と思っていたけど、

最近、床屋さんから情報を仕入れた。



なんでも、家電の「コジマ」と、ディスカウントの「ドンキホーテ」が

できるのだそうだ。



えー、そんなの、両方とも近所にあるよ。

しかも隣同士で。

また作るの?



コジマとドンキって、仲がいいのかな。

資本が同じとか?



ちょっと期待ハズレ。

さらばワンダーシティ

管理人もよく出没してた、西区の「ワンダーシティ」が閉店しました。



どうもお疲れ様です・・。

しかし、電車を利用するときにワンダーの駐車場が便利だったのになぁ~

(これこれ)



そしてまた、リニューアルオープンまでに2年かかるのだとか。

ちょっと時間かかりすぎなんじゃないの?

駐車場など、不便だった部分が改善されるように、切に望む。



しかし、ワンダーが閉店した途端に、

他のホームセンターやら大型スーパーなどの新聞折込チラシが

入るようになりました。



商売とは厳しいモノですな~



<追記>

Wikipediaで「ワンダーシティ」を見ていたところ、

「全館リニューアル計画」の部分で

「当初より不評であった」などの記述があり、

とってもナットク。

そーだそーだっ!と叫びそうになりました。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%...

「お稲荷さん」の疑問

突然ですが、以前から疑問に思っていたことをひとつ・・。



管理人は一応「商売人」なので、年に数度、

商売の神様である「お稲荷さん」に参拝します。



主に「千代保稲荷」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E4%BF%9D%...

に行くことが多いけど、

たまたま訪れた神社にお稲荷さんが祭られていたりすると、

たとえ小さな社であっても参拝します。



で、以前にお年寄りから聞いたウワサがあるんだけど



「お稲荷さんに男女で参拝すると、その男女は女の神様である

お稲荷さんの嫉妬を買って、決裂する」



という言い伝え。



こんなウワサ、他に聞いた人いるのかな?

夫婦で参拝している人もいっぱいいるんだけど・・。



まぁ単なる言い伝えだろうから、気にしないのが一番なんだろうけど、

わりとメジャーな言い伝えだとすると、やっぱり気になるのです。

やっぱりお酒はダメだ

ふとしたことで、お酒を飲んでしまった・・。



飲んだといっても、夜寝る前にワインをグラスに1杯~2杯ぶんくらい。

気持ちよく酔える程度で、眠ることができたんだけど、

翌朝がいけません(>_<)



頭や肩が重くって・・仕事になりませんでした。



昔からお酒には弱いほうだったけど、

2,3年飲んでないと、こうも弱くなるものかね~



これは、よほど楽しい席でも、控えざるを得ないな。

規格の壁・・「測地系」

古くはBETA/VHSのビデオ規格戦争、

DVDの規格など、「複数の規格の存在」は、ユーザを苦しめますな~。



今、管理人は「測地系」で悩んでいます。

(参考:測地系/Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%AC%E5%9C%B0%E7%B3%BB



日本で以前から使われていた「日本測地系」があり、

現在はGPSなどでも広く使われている「世界測地系」に移行しつつあります。



・・なんで管理人と測地系が関係あるのかって?

そりゃ、特に無いですけど・・。



「ぐるなび」

http://www.gnavi.co.jp/で紹介されているクーポン情報を、

GoogleMAPで表示できたら便利だろうな~、と思って、

ぐるなびが提供している仕様を調べてみたんです。



そしたら、ぐるなびではリクエストには「日本測地系」にしか対応していない。

かたや、GoogleMAPは世界測地系。

これはあきまへんがな・・。



日本測地系と世界測地系の変換は単純な計算式ではないため、

簡単には対応できない。



これはダメかな~。



ちなみに「ぐるなび」じゃなくて「ホットペッパー」では世界測地系に対応してるんだけどね。

遅れてるね、ぐるなびさん。

リクルートに差をつけられるよ。



(追記)

簡易的に測地系を変換する方法を記したページを見つけまして、

実際にテストしてみました。

で、結果ほぼOKでした。

お盆休み終了

巷では、お盆休みも終わったようですね。

管理人の元にも、朝から仕事の電話がかかってきています。



今回は・・休みボケも無い模様。

それもそのはず、週末以外、あまり休んでいない(^^;



AJAXの勉強も、それなりに進みました。

さて、これをどうやって活かそう・・?

それが問題だ~

VanHalen

へぇ~。再結成したんだ。

それより、解散してたことを知らなかった。



デイブとエディは相当なケンカをして、デイブが辞めたって聞いてたけど・・

和解したんかいな。



ボーカルは、デイブの時よりもサミーのほうが好きだったなぁ。



今回のベースシストはエディの息子(16)なんだとか。

しかし、「ウォルフガング」って・・。

Ajaxお勉強中

客先や関係者がお盆休みに入っている時期を利用して、

新たな知識を吸収しようかと思ってます。



Ajax。

管理人は「エイジャックス」と読みますが、アジャックスとも読みます。

Googleマップなんかを実現している、旬な技術です。

Ajaxという名の技術があるわけではなく、

既存の技術をいろいろと組み合わせて、

スゴイことを実現してしまうのです。



でもこのAjax、「いろいろな技術の組み合わせ」だけあって、

「Webの総合格闘技」とも呼べるほど、

いろーんな知識が要求されるのです。



これはしんどい。

でも、モノにしてやる~



(参考:WikiPedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/Ajax

ツケを後回し

アパートの前や喫茶店の駐車場なんかで、

タクシーがエンジンかけっぱなしにして無人で停まっているのを見かけると、

「環境って人間が破壊してんだな~」

ってつくづく思う。



たぶん、エンジンを止めると記録されてサボってたのがバレてしまうんでしょうな・・。



大型トラックやトレーラーが国道に路上駐車して、

中でドライバーが眠っている(たぶん)のも、よく見かける。

もちろん、エンジンはかけたまま。

渋滞の原因になってるし、視界を遮って危険だし、

環境にもよくない。



「オレが死んだ後の事なんか、知ったこっちゃない」

という姿勢が、後の人たちにツケを回すんだろうな。



まぁ、個人を責められるもんじゃないよね。

国の借金だって、同じ話なんだから。

行って来ました「天下取りへの道 戦国の武将たち」

現在、徳川美術館で開催されている企画展示

「天下取りへの道 戦国の武将たち」

へ行って来ました。



徳川美術館の展示品には、訪れるたびに驚く。

もし地方の博物館なら、「目玉クラス」として展示されるような

文物が、この館内にはゴロゴロ存在している。



特に今回の展示は「天下取りへの道」とだけあって、

信長、秀吉、家康に縁の品々が多い。



この美術館でたびたび目にすることができる

有名な徳川家康の肖像「三方ヶ原戦役画像」

(通称「顰(しかみ)像」として有名)

http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=18704



をはじめ、一度見てみたいと思っていた国宝級の刀剣

「来国俊」(らいくにとし)。



信長が所持していた国宝の太刀「長光」

http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=18714



今川義元→織田信長→豊臣秀吉→徳川家康の手に渡り、

「天下様の刀」と呼ばれた太刀「大左文字」。



管理人でさえその名を聞いた事がある名品の香炉「千鳥」

http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=85763や、

茶入れ「筒井」「荒木」など、

見ていると途中で眩暈(めまい)がしてしまうほどの名品ぞろい。



その中でも今回初めて目にしたのは

「信長から”おね”に宛てた書状」。



あの信長が、秀吉の妻「おね」に宛てた自筆と思われる手紙。

事務的な書状だと漢字ばかりなのだが、この書状は

女性宛のため、ひらがなばかりで、

頑張れば管理人でも読むことができる。



歴史ファンには、絶対お得な展示会です。

モトが取れます。

ぜひ一度、足を運んでみてください。

徳川美術館

こんなサイトを見つけた

こんなサイトをみつけた。



「日本歴史マップ」

http://map.liveseo.biz/



こうゆうサイト、作りたいと思ってたのに~!

先越された。

くやし~。



でも、先にやったモノ勝ちなのよね。



・・まだ立ち上がって間もない様子。

記事もまだ多くは集まっていないようだ。



今からなら追い越せるかな。

まろやか運転

土曜の夜、買って2年になるエアコンのリモコンに

「まろやか運転」なるボタンがあることに気がついた。



おや?と思って押してみる。



風量が減り、確かに「まろやか」になったようだ。



夜中にエアコンをつけると、

気持ち悪くなったり、冷えすぎたりして困っていたのだが、

これは助かる。



ここのところ、朝の目覚めがどうもスッキリしていなかったんだけど、

「まろやか運転」のおかげで、

日曜の朝はひさしぶりにスッキリ目覚めることができた。



もっと早く気がつけばよかった(^^;

邱永漢氏

あまり知る人も少ないかもしれないが、

邱永漢(きゅうえいかん)氏に一度だけお目にかかり、

言葉を交わしたことがある。

実業家、作家であり、富豪の一人だ。



(WikiPedia:邱永漢)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%B1%E6%B0%B8%E6%BC%A2



彼の名前は、ビジネス書を読んでいる人以外には

知られていなくても、

今では当たり前となったビジネスホテルやコインランドリーなどの

事業を、日本で初めて手がけた人でもある。



管理人は27,8才頃に氏の本を手に取り、

今も書棚には30冊以上の氏の本が並んでいる。

今は高齢になり、彼の新刊も少なくなったが、

当時、管理人は彼のファンだったのだ。



10年くらい前、氏の講演が名古屋で開かれることを知り、

聞きに行った。

「ビジネスショー」のような展示会の、催しの一環として

彼の講演があったのだ。



講演の内容は、当時発売された彼の著作の内容の繰り返しの部分が多かったが、初めて本人の姿と肉声を目の当たりにし、ちょっと感動。



講演が終わり、ビジネスショーの展示を見てウロウロしていると、

さきほどは壇上にいた邱永漢氏の姿が、向こうからやってくるではないか!



彼は秘書と思しき人を連れて、ビジネスショーを見て周っていたらしい。



最初は緊張して声も出せなかったので、素通り。

もう一度回り道して、近くに寄ったが、またしても素通り。



三回目。今度は誰か(彼のファンか)に声をかけられ、

立ち話している。



それに近寄り、話が終わったタイミングに、

やっと声をかけることができた。

「あ・・あのう。たくさん本を拝読しました。サインしてください」

たぶん、そんなことを言ったんだと思う。

何せ緊張していて、自分が何を言っていたのか、覚えていない。



氏は快くサインしてくれ、一言付け加えてくださった。

(この「一言」は最後に)



サインを終えて、何も話すことができなくなっている管理人を

哀れに思ってくださったのか、氏が一言。



邱氏「お仕事は何をしているの?」



管理人「ホームページなどを作る仕事をしています」

(何せ10年ほど前の話。「ウェブサイト」では通じないと思った)



邱氏「何かここに出展してるの?」

(ええーっ。そんな実力もカネもねぇよ~)



管理人「い・・いえ・・」



たぶん、もし出展していたとしたら、氏はその出展を見てくださったのだろうと思う。



それ以上気の効いた言葉が出ず、

「じゃぁ」

とおっしゃった(かどうかよく覚えていないが)氏と別れた。



しばらくオシッコちびりそうだった。



彼がサインしてくださったノートには、名前のほか



「変化は全てチャンス」

と添えられていた。



そのノートといただいた名刺は今も大事に・・と言いたいところだが、

整頓の苦手な管理人はどこかにやってしまった(>_<)



さっき、本棚を眺めていて、そのときのことを思い出したので、

記しておこう。



氏は今、80才を超えてなお、中国でのコーヒー栽培事業を勧めているそうだ。



<Amazon:邱永漢の本>

邱 永漢氏の本





FAX

買い替えようと思っていても、

なかなか買い換えられないものがいくつか存在します。



その中でも、FAXはその筆頭。



電話がかかってきても、子機しか鳴らなくなってしまったため、

買い替えようと思いつつ、はや幾年・・。



だって、FAXの利用価値って、どんどん下がってきていると思う。



FAXが送られてくる場合、

PCが苦手な人や、年配の方からであることが多い。



あ、あと無差別FAXのDMね。あれうっとおしくてハラ立つね。



こちらがFAXを送る場合も、そういった相手の方に送ることが多いのだが、

その場合は大抵、モデム経由でPCからダイレクトに送ってしまう。



ビジネス書面の場合、手書きであることは希なので、

自分から手書きFAXを送る場合って、ほとんど無い。



もし「FAX応募用紙」に書き込んで送る必要があったとしても、

スキャナで読み込んで上からワープロ的に文字を書き込んでしまえば、

FAXを使わなくても先ほどと同様、モデム経由で送ることができる。



つまり、管理人にとってFAXとは

「PCが苦手な人からの受信専用」

になっているワケだ。



これを何万円もかけて買い換えるのは・・・やっぱり後回しになるわな。



しかし、未だに感熱紙っていうのも、困ったものだ。

ウチのFAX

マルチタレント

昨日、仕事でお世話になっているI氏と打ち合わせ。



I氏は管理人と同い年の化学技術者で、海外の長期出張経験もあり、

複数の外国語を使いこなす、なんともうらやましい方。



打ち合わせの途中、ひょんなことから、

飛行機の話になった。

そこでI氏、



「そういえば私、飛行機操縦の免許持ってるんですよ。セスナ機ですけど」



へーっ。

すごい。



なんでも、アメリカに単身で長期滞在した際、

赴任地が田舎でこれと言ったレジャーも無かったため、

暇つぶしがてらに近所の飛行訓練所に通ったのだそうだ。

もちろん費用もそれなりにかかっている。



ふーん。

なんだかいろいろできる人って、いいなぁ~。

もちろん、それなりに努力してきたんだろうケド。



特にコレといったモノが無い管理人にとっては、

ちょっとうらやましく思うのでした。

関東のウナギ

名古屋にずっと住んでるみなさん。

関東のウナギの蒲焼を食ったことあります?



管理人は10年ほど前、東京に出張に行った時に、

現地の関係会社の方に連れて行ってもらって、

食べたことがあります。



フツーの小さなカウンタ式のお店で、別に高級っぽいカンジも無く、

年季の入った庶民的な店舗。



たしかうな丼の大が2100円だっけ。

管理人にとっては

「スーパーのウナギをレンジでチンしたような」

フワフワ、グニュグニュした食感が気になった。



名古屋で食べるウナギの、あのパリパリとした表面の香ばしさが無い。

ハッキリ言って、名古屋のフツーの店で食べるウナギ以下の味だと思った。



店を出て、関係会社の人が

「(うな丼の味は)どうでした?」

と訊いてきたので、まさか

「まずかった」

と答えるわけにはいかず

「ええ、まぁ」

とテキトーに返事をしたのだが、

次の一言に耳を疑った。



「あそこは東京でもまぁまぁのウナギを食わせる店なんですよ」



ええーっ。あれで!



まぁ、地域による、または個人による味覚の差だから、

絶対的にウマイ、マズイなどということは無いのだが、

名古屋のウナギに慣れた管理人にとっては、

ちょっとびっくり。



ゼヒ、関東の方々には名古屋のウナギを食ってみてもらいたいものですな。



「まずい」

って言われるかもね。

不快指数

そういえば最近あんまり聞かない言葉、「不快指数」。



今朝は未明からの頭痛をクスリで治めたため、

すでにイライラ気味。



そういえば「不快指数」ってあったよな。

と思って、ウィキってみる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%BF%AB%E6%8C%87%...



へー、気象庁の項目には無いのね。

日本人は77~85で超えると不快になるそうな。



ライブドアに「今日の不快指数」なるページがあった。

http://weather.livedoor.com/indexes/discomfort/5.html?c=&...



すげー不快じゃん。

そりゃイライラするわな。



ところで一連の事件以来、ライブドアのサイトに掲載されている情報って、

どことなく信用できない気がするんだけど、ワシだけかな。

気象情報とか、結構いいサービスしてるんだけど。

ひさびさ頭痛ダウン

今日は朝から頭痛で、ロキソニン投入。

その後も痛みは治まり切らず、

昼過ぎに2錠目を投入。



でもまだ治まらない・・。



一日に2錠が限度なので、

今日はこれで諦めるしかない。



ちょっと横になったけど、

また仕事に復帰します。



ヤレヤレ。

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。