チカゴロのワシ

未定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茂木健一郎氏の新刊

最近は、学者さんが面白い本を書いて、ベストセラーになることが多い。

このブログでも、時々学者さんが書いた本を取り上げている。



養老孟司氏、藤原正彦氏、斎藤孝氏・・

みんな学者兼「ベストセラー作家」だ。



NHK「プロフェッショナル」で案内役を務めるようになってから、

最近ちょくちょくTVでも見かけるようになった茂木健一郎氏。

彼の新著を読んでみた。







1時間半くらいで読めた。

これ、もっと早く出して欲しかったなぁ。

自分の「勉強観」が変わっていただろうに。

勉強に関する本といえば、和田秀樹氏の本が有名。

もちろん、彼の著作も役に立つのだが、

彼の本はどちらかというとテクニック。

また、年配者向けもあるけど高校受験、大学受験に関する本が多い。



この茂木氏の本は、題名は「勉強法」だけど、

勉強に対する心構えというか、

勉強に対する考え方や、勉強にまつわる環境の話。

それにしても彼ら(ベストセラー学者作家さんたち)は、

子供の頃から量/質ともに、すごい本を読んでいることに

驚かされます。



ワシも読書量は多いほうだけど、質も量も、

とても彼らには適わないなぁ・・



スポンサーサイト

デスク照明

デスクライト



かなり物持ちのいい方なので、

このデスクライトも、20年以上使っていました。



昔の刑事ドラマの取調室に置いてありそうでしょ。

ふつうの白熱球を使う、超シンプルなデスクライトです。



昨夜、いつものように使おうと思ったら、電気がつかない・・

電球切れかな?

と思ったけど、違うらしい。

初めて分解してみたら、見た目に違わず、

超シンプルな構造。

こりゃ直せそうだな・・と思ったけど、

肝心な部品が断裂していた。



諦めるしかないか・・



近所の大型家電量販店にでも買いに行かなくては。

でも今の時代、

妙にデザインに凝ったものや、高性能なものばかりが

置いてありそう。

シンプルかつ頑丈で、20年の使用に耐えられるものって、

あるのかしらん。



しかし、長年使い慣れたモノとお別れするのは

寂しいね・・



お問合せページからの迷惑メール対策

最近、

「お問合せページからの迷惑メールが多くて困っている」

というご相談を、立て続けに数件、いただきました。



自分のサイトのお問合せフォームから送られてくるメールなので、

迷惑メールフィルタもくぐり抜けてしまいます。



私のサイトでは、時々そのような迷惑メールが送られてくるものの、

一日に一件もありません。

多いサイトでは、一日に数十件も送られてくるそうです。



最近はスパムメール(迷惑メール)対策のために、

ホームページ上にメールアドレスを直接表記しているサイトは

少なくなりましたね。

その代わり「お問合せページ」を設置して、

入力フォームからのお問合せができるようにしてあるサイトが

多いと思います。



ところが、スパマーと呼ばれる迷惑メール送信者は、

これらのサイトを一つずつ回り、

お問合せページから手入力で迷惑メールを送るようになりました。



まったく、ご苦労なお話ですね。



たぶん、あるスパマーがスパム送信可能なサイトを発見すると、

スパマー同士で情報共有するため、

ある時期に突然、スパムが増えだすのではないかと考えられます。



しかし、そのようなスパムメールは、日本語ではないケースが

ほとんどです。

英語ならばまだいいほうで、文字化けしてしまって

何だかわからない内容のものがほとんどです。

非日本語圏のスパマーが送っているのがほとんどなのではないでしょうか。



対策としては、彼らが日本語を理解できないことを利用したものが

考えられます。

たとえば、

電話番号はハイフン無しの半角英数字のみで入力してください

としておいて、電話番号欄にアルファベットなどが入力された場合は

エラーメッセージを表示する。



この日本語のエラーメッセージが理解できない為、

スパマーはスパム送信を諦める、というものです。



サーバ会社が用意したメールフォームCGIを利用している場合は

このような対策は難しいのですが、

自サイトにメールフォームCGIを設置している場合には、

比較的簡単にこのような対策を採ることができます。



日本人が手入力で送信するスパムには対応できない為、

完全にスパムを失くすことはできませんが、

ある程度効果が期待できるのではないでしょうか。



ただこの対策方法も、もし普及しだすとスパマーは新たな対策を

してくると予想されます。



もっと厳しい迷惑メール対策も考えられますが、

対策を厳しくすると、

正規のお客様の手間が増えてしまう場合もあるので、

そのあたりのバランスを考えた対策が重要です。

岩手・宮城内陸地震

ニュース映像を見て、本当に驚きました。

広範囲にわたるがけ崩れ、土砂崩れ。

道が途中からぷっつりと無くなって、

谷底に落ちています。

あの道路の先に、人や車がいなかったことを祈るばかりです。



被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

義援金募集がはじまったら、たとえ僅かでも協力したいと思います。

どうか一日も早く復旧し、元の暮らしに戻ることができるよう

お祈りしています。





ニュースが立て続け

立て続けのビッグニュース。

「iPhone」(アイフォーン)がソフトバンクから

年内に国内販売されることになった。

新聞一面に載るほどの大ニュース。



もうひとつは、来年の大河ドラマの主要キャスト決定。

(相変わらず偏った内容で申し訳ない^^;・・)

NHK

Yahooニュース



最初この記事を見たとき、

「まぁまぁ手堅い配役だな」と思って、安心してしまったが、

もう一回読み直すと、とたんに不安になってきた。



来年のドラマの主役は直江兼続

彼を妻夫木聡が演じることには、さして異論は無い。

ワシが気になっていたのは、誰が上杉景勝を演じるか。

今回のドラマは、上杉景勝役の役者の演技次第で、

デキが相当違ってくるだろうな、と思っていた。



その上杉景勝役は、北村一輝

初めて記事を読んだとき、この北村一輝を沢村一樹と読み間違えてしまい、

不覚にも一瞬、安心してしまった。

沢村一樹なら、うまく上杉景勝を演じてくれそうな気がしたからだ。



それが北村一輝・・。

うーん、才気走った景勝にならなきゃいいが・・。



ちなみに信長(登場するかは不明)、秀吉、家康の大物は、

相変わらず発表されず。

請うご期待、ということらしい。



 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。