FC2ブログ

チカゴロのワシ

未定

ありがたやサブノート

昨日に引き続き、PCが絶不調です。

電源が入らず、何度も試しているうちに、

またしてもセーフモードで立ち上がりました。

システム復元を行った後、

再立ち上げを試みるも、

立ち上がりません。



このブログは、サブマシンであるノートから

書き込んでいます。



(写真:右、絶不調のメインマシン。左、救世主サブノート)





サブノートを持ってて、よかった。

これがなければ、メールの送受信ができなくなるどころか、

サポートの連絡先も

わからなくなるところでした。

サブノートさまさまです。

ありがたやありがたや。

なんまんだぶなんまんだぶ。



昨日はメインマシンの危機を悟り、

半日以上かけて、ファイルのバックアップを行いました。

DVDにバックアップしたので、とても時間がかかりました。

LAN経由でノートにバックアップしたほうが早かったかも(>_<)



アマゾンで外付けHDDの価格を調べたら、

USBの500GBで1万円切ってるんですね~

バックアップ用に一台買っておこうかしらん。



しかし、メインマシンはいよいよ入院しかないかな~

まだ性能的にはがんばれるはずだし、

買い替えのお金もないし・・・

もう少しメインマシンにはがんばってもらわんと。

スポンサーサイト



EPSON DIRECTのブランドロイヤルティ

メインマシンを入院させるため、箱に収めてしまった。

データはある程度バックアップしてあるとは言え、

不安この上ない。



今回入院するワシのメインマシンは、

EPSON DIRECTのPC。



ショップで売られているPCや、DELLのPCなどと比べると、

注文時にアレコレとカスタマイズできる範囲が広いので、

気に入っている。

Windows95のマシンを買って以来、

今のメインマシンはこれで三代目。

ずっとEPSON DIRECTのPCを買っているのだ。



初代のPCでキーボードがイカレたという以外、

根本的な故障が無かった。

2代目にいたっては、散々使い倒して

3代目に切り替えるまで、

これといった故障はなかったように記憶している。

つまり、3台使っていて、今回が初の入院ということになる。



3代も続けて買っているということは、

いわゆるブランドロイヤルティが高い状態だと言える。



ワシがEPSON DIRECTのPCを買い続けている理由を

考えてみた。



・はじめて買ったのがEPSON DIRECTだったから

 (これが案外大きい)

・国内メーカだから(主要パーツ製造は海外だろうが)

 →安心

・カスタマイズの自由度が大きい

 (アレコレ注文が多い人にとってはありがたい)

・サポートの対応がまぁまぁ良い

・故障が少ない(ように感じる)

・カスタマイズ次第で、コストを抑えられる

 →スピーカなどのパーツは一度買えば充分である

 →モニタなども別の安いものを組み合わせられる

 →実際にDELLと同等の性能のPCを比べたことがあるが、

  若干EPSON DIRECTが高い程度である。



などである。

今使っているサブノートはDELLのものだが、

買って1年でパーツを二度も交換した。

一度目はDVDドライブの不具合、

二度目はバッテリのリコールだ。



DELLのサポートにも何度か電話したことがあるが、

明らかに日本人ではない人が日本語で対応していた。

このこと自体は悪いこととは思わないが、

やはり意思の疎通がじゅうぶんにできなかったように思う。

もちろん、EPSON DIRECTのサポートは日本人である(たぶん)。



かと言って、DELLにさほど不満があるわけではない。

なぜかというと、DELLのノートはサブマシンとして

使っているからだ。

メインマシンが頻繁に故障やリコールに遭っては、

かなわない。



いろいろと考えると、EPSON DIRECTの信頼性は、高いと思う。

しかし。

今回のメインマシンの入院は

ブランドロイヤルティが下がりそうな気配がある。



しっかりしたサポートを頼むよ。

EPSON DIRECTさん。

さもないと、次のメインマシンはスイッチするぞ。



メインマシン入院

ついにメインマシンは入院することになりました。

保証期限が過ぎているので、

入院費も高くつくことでしょう。

(現象については過去のブログを参照してください)



サポートに電話したところ、

個人でできる対処法をいろいろと教えてもらいました。

デスクトップPCの電源が入らない場合の対処法として、

参考になるかと思います。



1.プラグの抜き差し

静電気が滞留している可能性があるので、

PCに接続しているコード類を全て取り外し、

数分間(2,3分)放置した後、差し戻す



2.PC内のお掃除

内部にホコリが溜まって、接続が悪くなっている

可能性があります。

エアダスターなどを使って、内部をキレイに掃除します。



一度目のサポートで指示をいただいたのは、

ここまで。

コード類の抜き差しをしてもダメだったので、

エイデンにエアダスターを買いに行き、

掃除をしました。

しかし、相変わらずの症状です。



二度目のサポートコールをして、その旨を伝えますと、

次の指示



3.CMOSのリセット

マザーボードに設置されている小型のリチウム電池を抜き、

これまた数分間放置した後、元に戻します。

この作業を行うと、次に立ち上がったときには

BIOSの設定画面が立ち上がりますので、

この作業は、PCに不慣れな方は行わないほうが

よいかもしれません。



4.メモリの抜き差し

これまたマザーボードに刺さっているメモリを一旦取り外し、

しばらくして差し戻します。



ここまでの作業を全て終えるのに

エアダスターを買いに行ったりしていたので、

ずいぶん時間がかかりました。



すべてやってみましたが、

メインマシン君の容態は改善しません。



ということでやむなく、入院することになりました。

しかし、ミニタワーPCは重い!

3階から階段で降ろすと、かなり腰に来ました(^^;



しかし・・・

あって当然、無くなるとそのありがたさがわかる。

メインマシン君、いままで粗末に扱っててごめんよ。

だから・・頼むから、治ってくれ。

ホント頼む。



 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!