FC2ブログ

チカゴロのワシ

未定

作った後のこと

ホームページ製作を業者に依頼すると、お金がかかります。



もちろん、自分で作ることもできます。

その場合は、自分の「他の業務に使うことができる時間」を

ホームページ制作に充てるわけですので、

結局お金がかかっていることになります。



作るときにはお金や時間をかけ、力を注ぐのに、

見落とされがちなことがあります。



作った後、どうするの?



ということです。

これはホームページ制作に限ったことではないような気がします。



たとえば、車を買うとき、ローンを組むとします。

その場合、車を買った後にかかる費用は、

ローンの返済だけではありませんよね。



たとえ車に乗らなくても、自動車税や車検費用、

場合によっては駐車場代がかかります。



もしたくさん乗るとしたらガソリン代、消耗品代がかかります。

修繕やメンテナンスも定期的に必要になるかもしれませんね。

いざ壊れてから「修理するお金が無い」では困ってしまいます。



ホームページの場合、

完成した状態をそのまま維持するだけであれば、必要な費用は

レンタルサーバ代やドメイン維持費用だけで済みます。

年間数千円程度ですので、さほど問題にはならないでしょう。



あとは「ホームページをどのように運営するか」です。

作る前は気合が入っているので、

「どうにでもなる」ような気がしてくるのです。

「気合でなんとかする」という印象です。



このページは1週間に一度は更新しよう、

この作業は事務係のXX君にやらせよう、などと考えますが、

実際に運営をスタートしてみると、

数ヶ月で息切れしてしまうことも多いようです。



ひとつには、最初の目的や計画に無理があったと考えられます。

「本当にできるのか?」という疑問に対して

「できるかどうかじゃなくて、やるんだ」

という根性論で考えるのではなくて、

「どうすれば無理なく運用できるか」

を合理的に、論理的に考えることも必要です。



新たにホームページ(ウェブサイト)を立ち上げる場合、

その運営という、今まで無かった業務が増えるわけですから、

当然、誰かの負荷が増加します。



「がんばれ」ではなくて「こうすればできるでしょ」

というところまで予め考えると、

後々楽に運営できるようになると思います。



一時的に集中する「がんばり」は効果が期待できますが、

運用/運営は継続していくものです。

それらを「がんばり」で通すのは、

どこかで無理を生じ、破綻を招く危険性が高いように思います。



せっかくお金や労力をかけて立ち上げるんですからね。

作るのはいいが、その後どうするか

ということもシッカリ考えましょう。



もちろん、私も一緒に考えますよ。



スポンサーサイト



 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!