FC2ブログ

チカゴロのワシ

未定

工夫

ある雑誌で

「10万円でPOSレジを導入した飲食店の話題」

が載っていた。



通常、POSレジと言うと、

最小構成の専用機で40万円以上のシロモノ。

おつりを計算して勝手に釣銭が出てくるタイプや、

注文票をスキャンすると合計金額が出てくるようなタイプは

もっと高い。



雑誌に出てきた飲食店が導入した「10万円POSレジ」には

そのような「POSレジ専用の機能」はついていないものの、

Windowsパソコンとシェアウェア(安価で、インターネット上で配布されているソフトウェア)を組み合わせて、

総額10万円でPOSレジを組上げてしまったらしい。



やればできるもんですなー。



ただ、やっぱり簡単に実現できたわけではないらしい。

いろいろと調べたり、機器の組み合わせや

ソフトウェアを検討したり、接続/設置/導入作業は

自分でやらなくてはいけなかったり。

「安く済ませよう」とすると結構な手間がかかる。

それなりの知識も必要になる。



「ホームDIY」なんかでも同じですな。

家の中の手摺の取り付けや階段の修理なども

自分でやると安くできるが、そのぶん手間がかかる。

プロほどの仕上がりは期待できない。

安くできるとは言え、工具などに案外お金がかかったりします。



ホームページ製作も同じなんじゃないかと思います。



自分で作るメリットは、お金がかからず、自分のペースで、

自分の好きなように作ることができる点でしょう。



自分で作るデメリットで大きな点は

「よりよい方法があったとしても自分では気づきにくい」

「疑問点や問題点を解消する方法が少ない」

ということではないでしょうか。



自分で作る場合のポイントは「工夫」です。

本を見て、書いてあることを一通りやってみた、

というだけでは、自社の実態に即したホームページはできません。



雑誌に書いてあった「10万円POSレジ」の事例でも、

実に多くのアイデアが盛り込まれていました。

「こうすればできるんじゃないか」

という工夫を重ねたことが強調されていました。



「安く実現する」という場合に限らず、

何かを成し遂げようとする場合に「工夫」は必須なんですね。







スポンサーサイト



 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!