FC2ブログ

チカゴロのワシ

未定

まだまだ大丈夫

10年前から、地域のリンク集のようなサイトを運営しています。

このサイトの運営を通じて、今まで多くの中小企業や個人企業の

ホームページ(ウェブサイト)を見てきました。



ワシは10年間、さまざまな中小企業のホームページを

見続けているわけです。



そして、こう思っています。



中小企業のウェブサイトのクオリティの低さは、

10年前とほとんど変わっていないなぁ




もちろん、費用と労力をかけて、品質の高いウェブサイトを

維持している中小企業もあります。

しかし多くはクオリティが低い。

10年の間に、クオリティの低いウェブサイトが減ったかと言うと、

そうゆう印象もありません。



中小企業のホームページ(ウェブサイト)は、

相変わらずクオリティが低いのです。




何も「見た目がダサい」ということだけを

言っているのではありません。(見た目のダサさも相当なものですが)



「何を言いたいのかわからない」

「何を売りたいのかわからない」

「何屋さんなのかわからない」


という、基本レベルの低さが、相変わらずなのです。



わからないサイトは、本当にさっぱりわかりません。

こちらががんばって理解しようと思って、

ホームページの文章を懸命に読んでも、

本当にわからないのです。

この会社は本当に何かを売る気があるのか、

と疑いたくなってしまいます。



このブログで繰り返し

「”製作中”のページがあるのは、よくないですよ」

「”あれもこれも重要”と捉えるのは、よくないですよ」


などと、中小企業のホームページ制作に役立つ話題を発信しているつもりなのですが、

10年という年月を経てなお、中小企業のホームページは

同じ轍を踏み続けています。

自分の情報発信力の弱さのせいかもしれません。



それは、ある意味では

まだまだチャンスがある

ということでもあります。



今から起業する人にとって、

先に起業した人が高い壁を作ってしまっていると

その壁を乗り越えるのが容易ではなくなります。



しかし、いまだに中小企業は、新規参入者に対しての

壁を作ることができていないのです。

今から起業する人が、

先にクオリティの高いホームページを作れば、

先に起業した人を出し抜くこともまだまだ可能なのです。



もちろん、クオリティの高いホームページを作りさえすれば

ビジネスがうまくいく、ということではありません。

しかし、インターネット上での差をつけることは可能です。



起業を検討しているみなさん。

まだまだチャンスはありますよ。



中小企業のみなさん、いつまでもウカウカしていられませんよ。





スポンサーサイト



 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!