チカゴロのワシ

未定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterの利点とブログの利点

長らくご無沙汰しております。

しばらく、Twitterを使っていました。



http://twitter.com/koji_taka



実際に使ってみると、ブログよりもかなりお手軽です。

ブログは少し大変そうだな、と思う人には、

最初にTwitterをはじめることをおすすめします。



ひとつには、短文であるため、文章を推敲する必要が少ない点です。

「人に見られる」ことをあまり意識しなくて済むため、

内容もかなり「ひとりよがり」になりますが、

それがtwitterらしさでもあります。

「きちんと書かなきゃ」という意識が薄くなり、気軽に書くことができます。



反面、「何かみんなに伝えたいこと」がある場合には、不向きとも言えます。

「伝えたいこと」が、体系的で、情報量が多くなるほど、

Twitterは不向きだと言えます。



一度に書き込める文章量に限りがある点や、

各「書き込み」(エントリ)などの情報の分類が

不明確になってしまうからです。



ブログでは、カテゴリを分けたりする機能がついていたりして、

この点は便利ですね。



最近で言えば中国のチベット自治区やウイグル自治区など、

世界で内乱が起きた際には報道規制が行われますが、

その際、現地の生の情報源として、

Twitterがかなり活躍したそうです。



しかし、ブログに比べると情報量としては、かなり不足したのではないでしょうか。

ただ、即時性という意味では、Twitterは短文であるため、有利だったのではないかと思います。



たとえば今、世界のどこかで

内乱など何かトラブルが起きたとします。

その国にいる誰かがtwitterを使って

「XX国で内乱が起きた」とだけ、書く人が現れます。

内容は不十分でも、即時性が高いわけです。



ここで多くのブロガーは、

内乱の内容をまとめて編集し、記事にしようとします。

その分、内容はまとまり情報量も増えますが、

即時性が劣るわけですね。



TwitterはTVの実況中継のようなものですね。

新米アナウンサーが、ワケがわからないまでも

その場で起きていることを、とにかく伝えているわけです。



それに比べると、ブログは新聞記事のようなものですね。



ワシの身の上に日々起きているような事で、

個人的にワシのことを知っている人以外は

興味を持たないような事柄は、

Twitterに書いていけばよいと思います。



そして、この記事「Twitterの利点とブログの利点」のように、

まとめて伝えたいことがある場合には、ブログを使う。



どうやらこれが巧い使い分けのような気がします。





スポンサーサイト

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。