FC2ブログ

チカゴロのワシ

未定

わかりそうな気がする

何か難しいことを本で学んでいると、

「自分には無理かな」

と思うこともある。



ところが、同じ内容の講義やセミナーを受けたり、

解説ビデオなんかを見ると、不思議なほど理解できることがある。



いや、「理解できる」と言うより、

「これなら自分でも理解できそうな気がする」

のだ。



この「わかりそうな気がする」という感覚は、

大切なことだと思う。



難しい未知の言葉がたくさん並んでいる本を開いて、

「楽しそ~」

とか

「おもしろそう」

「わかりそう」

と思うのなら問題は無いけど、

ゲンナリすることも多い。



この状態で、一旦ゲンナリしてしまった本を読み進めても

理解が進まず、

「やっぱりわからないかな・・」

という気がしてしまうものだ。



「難しそう」「わかりそうにない」

という先入観が、

「ひょっとしたら理解できるかもしれない」

という可能性を潰しているのだと思う。



「あ、これならわかりそう」

と感じて臨むと、たとえそれが多少難解なものであっても、

わかる。

というか、文字通り

「わかってきた気がする」

のだ。



10のうち1つしかわからないうちは苦しいが、

それが2になり、

この2の間の関連性、つまり「つながり」がわかった時点で

「あ、そうゆうことか」

と爆発的に理解が進む。

そんな印象を受ける。



いったん「わかりそうにない」と感じてしまった対象(たとえば本)

への印象を

「わかりそうな気がする」

という印象に修正するのは難しい。

だから「これだとわかりそうにない」

と感じてしまったものは早々に中断してしまったほうが

いいかもしれない。



そして

「これならわかりそう」

というもの(他の本、講義、セミナー、解説ビデオ)

を探し当てるのは、すごく大切な気がするんだ。



一種の自己暗示だよね。



そんな気がするような気がするぞ(^^;







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koji2009.blog65.fc2.com/tb.php/377-37a4c0a5

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!