FC2ブログ

チカゴロのワシ

未定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッチ

世の中には「よい商品」が山ほどあります。



世の中にある多くの商品それぞれの

「どこがよいのか」という説明を全部聞いていたら、

それだけで一生が終わってしまいそうです。



てことは、

この商品のいいところはいっぱいあるだろうけど、

”ひとこと”で言うと、どうゆうことだ?


というのが大事になってきますね。



商品を開発した人や売っている人は、

それぞれ思い入れがあるでしょうから

「”ひとこと”では済みません。」

「いいところは、ひとつやふたつじゃないんです」

「そんなに単純なサービスではありません」


と言いたくなってしまいます。

ワシだってそうです。



でもですね。でもですよ。

お客さんがわざわざ時間を割いて

「自分の商品の話だけを、一から十まで聞いてくれる」

って思ってるところが、甘くないですか?

(↑ワシの仕事場に営業の電話をかけてくる連中よ、

そこんとこよく考えてくれたまへ)




そこで「キャッチコピー」が大事になってくるんですね。

コピーライターというプロがいるくらいですから、

これも甘い世界ではありません。



出来上がったものを見ると

「こんなのオレでもできるよ」

と思ってしまいがちですけどね。

実際にやってみると、その差は歴然です。

やっぱりプロの仕事はスゴイ。



自分で自分の商品のキャッチを考えてみると

「自分の商品のことは自分が一番よくわかっている」

と思っている分、思い入れが強すぎて、

説明がクドクドしてしまいがちです。



通り過ぎようとする人の目を留めて、印象に残す

のがキャッチの目的だとすると、

クドクドしてて、印象に残らない文章は

いくら商品のいいところを伝えていたとしても失格ですね。



自分の書いたキャッチコピーに、

人の手を加えてもらうだけで

スッキリした印象になることもありますよ。



人に自分の商品の話をする際、

「この人はこの商品のことをよくわかってないから」

と決め付けないで、

一度相手が持っているこちらの商品の印象を

受け止めてはどうでしょう。











スポンサーサイト

コメント

語れば語るほど相手には伝わらないことってありますよね。シンプルに伝えるのが効果的かも?

>Juncoさん

相手の反応を見ながら語らないと、

かえって引かれちゃいますよね^^;

飛び込み営業で30分くらぃ居座る人の商品は、買いませんょ♪

30分もぃるのに、なぜか特徴とか忘れちゃぅんですょ(>_<)

>shinolabo さん

30分も居座る人がいるんですね。

いやー、ウチは飛び込み営業はほとんど無くって、

助かりますわ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koji2009.blog65.fc2.com/tb.php/522-d2bb7a65

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。