チカゴロのワシ

未定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人ビジネスでもホームページを作ろう(1)

思うところがあって、

「小規模事業者が、ホームページを作るサイトの注意点」

について書くことにしました。



たとえば、個人で営業している小規模事業者



ピアノ教室、学習塾、小売店、飲食店、翻訳家、音楽家、

デザイナー、コンサルタント、自動車整備工場、

看板屋さん、工務店、・・・



などを想定しています。

また、ここで想定している対象者は



まず、自分でホームページを作成しよう!

と考えた際、最初に何をしますか?



ホームページ制作ソフトを選んで、買う?

残念。NOです。



答えは

「どのようなホームページにしたいのかを、はっきりさせる」

です。



「どのようなホームページ」とは、

具体的にどんな内容をはっきりさせる必要があるのでしょう。

具体的には「目的」です。

かっこよく言えば「コンセプトメイキング」です。



今回はパーソナルサイト(個人の趣味的なサイト)は対象にせず、ビジネスサイトを対象としていますので、おのずと目的は「売上増大」などになると思います。



1)実在する店舗(小売や飲食の場合)にお客さんを呼び込みたい

2)電話やメールで注文が欲しい(企業向けサービスや販売)

3)会社やサービス、商品、ブランドの知名度を上げたい

4)ネットショップで買い物ができるようにしたい

 (個人向け/企業向け)



他にもあるでしょうが、おおよそこれらに順ずるものだと思います。



最初に目的を明確にするのは、

「目的によって、最適な作成方法が異なる場合がある」

からです。

上記の1~4の場合、ひとつだけ、他のものとは異なる作成方法を選択する必要があるのですが、どれだかわかりますでしょうか。



答えは(4)のネットショップを作る場合です。

ネットショップの場合、ご存知の方々も多いと思いますが

「ショッピングカート」という、ホームページ上で買い物ができるようにする仕組みが必要です。



このショッピングカートを自分で作ったり、自分で作ったホームページに組み込むには、それなりの知識や技術が必要になるため、

「ショップサイト」は、ここでは除外し、また別の機会にお話したいと思います。



「目的」をもっと細かく考えて行きましょう。



<お客さんは、誰?>

・売りたい相手は個人か、会社か。

・地域性はあるのか、あるとしたら、どのエリアか。

・個人だとしたら、

--どんな世代、性別、どんなライフスタイルの人か。

・会社だとしたら

--その規模は。業種は、業態は。



<何を売るのか>

・サービスかモノか

・同様なサービスやモノに比べて、どのような特徴があるのか

--伝統、技術、実績、デザイン、・・?



<どのようなスタイルで売るのか>

・安く売るのか

・高級感やきめ細かいサービスやアドバイスで売るのか

・ホームページ上で取引は完結するのか、営業マンが伺ったりする人的サービスがあるのか

それで買った人はどうなるのか



これは、たとえ歌手のサイトであれ、飲食店であれ、どんなビジネスであっても同様に考えることができます。



たとえば歌手であっても

「日頃家事や育児で疲れたお母さんに(誰に)コンサートに来て(売るスタイル)美しい歌声を訊くこと(売るもの)で、安らかな時間を感じて欲しい(それでどうなる)」



飲食店であれば

「○○町の近所で立ち話してる奥様方に(誰に)オシャレで落ち着いた雰囲気のお店で(スタイル)手軽な価格で本格的なコーヒーを味わいながら(売るもの)、時間を気にせずおしゃべりを楽しんで欲しい(それでどうなる)」



というようにコンセプトメイキングすることができます。



これで目的がハッキリしたとしましょう。

ここでホームページ作成ソフトの登場か!



いえ・・まだです。



次に検討したいのは「求められるクオリティ」です。

これはまた次回で。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koji2009.blog65.fc2.com/tb.php/593-c3d39cec

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。