チカゴロのワシ

未定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き直し記事を書こう

私も、同業者の方々のブログやメールマガジンを読むことで、日々勉強しています。

運用の仕方がすばらしいブログなどは、たとえ同業者でなくてもチェックしています。



継続しているブログをずっと追ってチェックしていると、あることに気がつきます。

それは



最終的には同じことを言っている



という点です。

何も批判しようとしているのではありません。

逆にブログやメルマガ活用の極意なのではないかと思うのです。



毎回、違う視点、違う切り口の記事なのですが、最終的には同じところに収束する。

つまり

「言いたいこと」「伝えたいこと」「本当に大事なこと」

はそんなに多くないのです。



これは、ビジネス書のベストセラーを多く生み出している著者にも、同じことが言えるのではないかと思います。



ワシはビジネス書も好きで、ある著者を気に入ると、同じ著者の本を数冊は読むようにしています。

すると、テーマとしては違っていても、根底に流れているものは同じで、

伝える対象(誰に伝えるか)によって言い方を変えたり、

テーマによって「たとえ」を変えているのです。



これはセコイ商売でもなんでもなく、

ある特定の商品を「○○向け」「△△向け」として、

顧客別に売り出す商法に似ています。



根本は同じ商品でも、顧客層ごとに、ちょっとカスタマイズして売り出しているのです。



ブログやメルマガも、同じ発想を持ち込めば、

内容(ネタ)は無限に広がるのではないでしょうか。



たぶん、ワシも自分で気がつかないうちに、同じようなテーマで何本も記事を書いていると思います。



1年前に自分が書いた記事を読んでみましょう。

そこで新たに思ったこと、言い足りないこと、別の言い方や例えをしたい場合には、どんどん新たな「ネタ」として、ブログに追加していけば、

読んでいる人にとって「ありがたい」記事になると思います。



===============

あなたのホームページを何とかします。

小さな会社のホームページ相談屋「バサラネット」

http://www.basaranet.com


お問い合わせはこちらから

===============




スポンサーサイト

コメント

ちょっと安心しました。

切り口や対象を変えても変えても、

表現方法が変わるだけで

いつも内容が同じになってしまうので。



ちょっと新しいものをプラスすることで、

新鮮さも出ると思います。

その新しいものを探しています。

>Juncoさん

Juncoさんのブログは、すごいと思います。

なんとか真似ていきたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koji2009.blog65.fc2.com/tb.php/602-d7294c60

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

koji2009

koji2009

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。